2010年04月19日

売りサイン

なにげ〜にヤフー!のニュース見てたら、
日経平均が11000円割れしたって出てた。。

もしかしたら、イオンも下がってる?
と、思い、
久々に株価をチェック。

そしたら今日の終値で1035円だった。

1100円から、かなり下がっているわ。。

チャートを見たら、窓開けして下がっている。。

io-n419.gif

しかも、間近安値の1050円を割り込んでいる。。。

上昇トレンドラインの下値支持線も割りこんでいる。。

これは、短期的には「売り」のサイン出てます。

まぁ、私的にも、
今の1000円台で売れば、
ちゃんすさんの言う、株主優待返金額ほどの売買利益が出るから、
見事な状態です。

なので、明日の寄り付きで手仕舞うか、
戻りの高値(1050円ぐらい?)を待って手仕舞うか。

まぁ、どっちでもいいけど、
ずっと見ているわけにはいかないので、
明日の寄り付きでリカクするのが適当かも。

今回の下げがどこまで下がるのかはわからないけど、
今のところは、中期的には上昇トレンド継続中です。

だから今回ので売らなくて、そのまま持っていてもヨシです。

欲出して、今売って、
今の買値(956円)よりも安くなったところで買うのもヨシ。

800円にも下がるだろうか??

わかりません。

まぁ、8月も権利がほしければ、
また買えばいいわけで。。。

あんまり深く考えてません。

それよりも、ドルコスト法について、
結構本気で考え出したりしています。

ちょうど地元の新聞で
資産運用の方法のひとつとして紹介していました。

定期的に購入していくのだけれど、
株価が高いときには、株数を少なく買って、
株価が安いときには、株数を多く買うのである。

つまり、定期の毎回の購入額はだいたい同じということである。

株価が安いか高いかで、その同じ投資額で
どんだけの株数が買えるかだけって、ことである。

たとえば、私が株を始めた年の翌年の2006年から
イオンの株を毎年2月の月初めに100株づつ
何にも考えずにただただ買ったとする。

2006年2月2日 始値 3080円×100株
2007年2月1日 始値 2630円×100株
2008年2月4日 始値 1295円×100株
2009年2月2日 始値 728円 ×100株

      平均取得株価 1933円(400株)
  株式取得合計額 773,300円
         損益 -359,200円

100万円以内で買えていて、
36万円の含み損になっています。

でも100万円も損してない(笑)。
たった36万円である(自爆)。

もしこれを、さらに本来のドルコスト法で買ってみるとする。
初回の投資額が約30万円だったので、
毎年たいだい30万円ほどで買ってみることにする。

2006年2月2日 始値 3080円×100株
2007年2月1日 始値 2630円×100株
2008年2月4日 始値 1295円×200株=2590円
2009年2月2日 始値 728円 ×400株=2912円

      平均取得株価 1401円(800株)
  株式取得合計額 1,121,200円
         損益 -292,800円

投資額が毎年100株だけよりも増えて
120万円になってます。
でもこれは、私の最初の元本(160万円)以内なのでOKです。
それに、含み損がたった29万円である。。

これって、すごくない?

毎日がんばってもがんばっても、大きな損は出る。

毎日毎日細かくチェックして努力して努力して!ってしないでも、
涼しい顔で平気で、このレベルを保てるのである。

これはすごいです。。

尚、売買手数料のことを言うと、
無料のところが多い為替がいいのかもしれないけど、
為替は証拠金というものがいるので、
すんごく変動したときが怖いです。

株だと信用じゃない限り、
現物だと下がろうが何しようが、
最初に投資した金額以上は必要ありませんから。

その点が楽です。

さらにイオンの場合、保有株数に応じて
3〜5%のキャッシュバックがあります。

そして銀行の金利より全然良い配当金ももらえる。

だから株式の含み損額よりも、実際の損益は少ないはず。

このドルコスト法を、ちょっと真剣に考えてみたいです。

となると、今回は売りナシ?(汗)

だって、2006年からのドルコスト法での平均取得値よりも
今の保有株の株価が低いんだもん(自爆)
posted by honpan at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

株主ご優待返金引換証届く

201004171024000.jpg
寒いですね。
こっちすっかり葉桜です。

昨日、オーナーズカードのキャッシュバックの引き換え証が届きました。

今回は5695円でした。

半年で18万円ぐらい利用したから、毎月三万円ぐらい使ってるみたい。。

5千円、何に使おうかな♪
これが楽しみです。

しかし株価はまだまだ健闘してますね。
1100円台、踏み越えれるか!?
それとも、ここから天井で転げ落ちるか!?
チャートの動きを見るしかないですね。
posted by honpan at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

老荘思想

桜の開花宣言が、私の地元でもありました。
近所の桜並木はまだつぼみだけど、
少しだけ咲いていて、
これから満開になるのかと思うとワクワクしてきます。

いつまでも冬であるわけもなく、
いつか必ず春は来るのだと、改めて思いました。

私は株で挫折して、
すごく心に傷を負いました。

その傷を癒すために、いろいろと助けを求めていたのだけれど、
なかなか気持ちが明るくなることはありませんでした。

そんなとき偶然、老荘思想というものに出会いました。

これは中国の老子と荘子の考えのことを言うらしいのだけど、
その考えを、解釈してわかりやすくしたものを読んだとき、
心の中のもやもやとしていた部分が
スッキリと整理されたような気分になりました。

これはすごいと思いました。

強引でなくて、自然と「そうだ」と思える考え方だと思いました。

そして、とてもスローでゆったりとしていて、
とても心地よく感じました。

「こうでなくちゃダメだ」とか「だからダメなんだ」という
強くて痛い概念はなくて、
静にゆっくりとただただ、そのままで流れていく感じ。

ネットでも検索していたら、
そういう考え方を紹介しているサイトをみつけました。

タオに生きる
http://paostao.blog66.fc2.com/

↑ここはほぼ毎日更新されていて、
老荘の教えの中から、一つずつ分かりやすく解説してくれています。

どうしていいのか分からない時、
気持ちが落ち込んでしょうがないとき、
ここを読むと、なるほど〜と思います。

株とは全く関係のないサイトだけれども、
それを必要としている方にとっては
見ておいて損は無いと思います(笑)。

さりげなく「気づき」のヒントを与えてくれます。

考え方一つで、見方も変わる。

考え方が変わると、
自分が変わり、
周りが変わってくる。

自分は変わってないのに、見方が変わるだけで
気持ちの持ちようが変わってくるみたい。

不思議なものだと思います。

生き方そのものが変わるような気がします。
posted by honpan at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1100円!

4月になりましたね。

今朝、野村ジョイで設定してた株価アラートメールが届いたので見たら、なんと株価1100円になってた!

すごい〜!

去年の9月の高値水準より上がりました。

となると、さらに上を目指す?

私には関係ないけどね(爆)

ところで為替も落ち着いてますね。

ドル円は93円、ユーロ円も126円まで戻った。

私は127円で買って、124円でロスカットしてしまったのだけど、もっと待てばよかったな(>_<)

近頃、損切りせずにそのまま保有しとけば良かったというのが多いです。

というか、私のトレードはそういうのばっかだった。。。

損切りしすぎるのも考えものです。。
posted by honpan at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

オートチャージは1日1回

昨日のお客様感謝デーでは、
いつになく6000円以上もお買い物しちゃいましたたらーっ(汗)

でも私にはWAONのオートチャージがあるから大丈夫〜るんるん

と、セルフレジでスマートに清算しようとしたら

不足しています。。。との表示が出て、残りは現金でお支払いくださいって。。

なんで??

WAONの残金が足りなかったら、自動的にオートチャージされて
清算できるんじゃなかったの???

混んでいたし、品数が沢山で再度レジをやり直すのも面倒だったから
とりあえず清算を保留にして、
すぐに現金をチャージして、無事清算させました。。

あとで、レシート見たら、
元の残金が800円ほどだったので、
ちゃんと設定してあった3000円はチャージされていたみたい。

じゃ、なんでさらにオートチャージされなかったのかな?

でも買い物の総額が6000円以上だったから、
さらに3000円チャージされてないとできなかったみたい。

私は勝手に、さらに追加チャージされるものだと思っていたけど、
されなかったみたい。

もしかして口座の残高が3000円以下になっていたからかな?
とも思ったけど、
まだ4000円はあった。。

というのも、オートチャージ自体は、
一日に1回のみなのだあせあせ(飛び散る汗)

だからできなかったのだ。。

つまり、オートチャージは一日一回だけだから、

もしオートチャージ額が3000円なのに、
その日のお買い物額が6000円以上とかになっていた場合は、
オートチャージの設定を6000円に変更しといてから
清算しないとダメだったのだ。。

ということに気がつきました。。。

あらま。。

だから、オートチャージ設定額以上のお買い物をする場合、
レジに向かう前に、必ずオートチャージの設定額を変更する必要があるのである。

ちなみにオートチャージの金額の設定は、
WAONステーションでできます。

WAONの残金が何千円になったら、
何千円オートチャージするという、細かい設定ができます。

そういや、来週の火曜日はお客様感謝デーです。
だから3000円以上のお買い物だと100WAONもらえるから
ダブルでお得な日になりそうわーい(嬉しい顔)
posted by honpan at 23:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

1000円

なんとなーく株価見てたら、なんと高値で水曜木曜と1000円行ってましたね。

私の予想が当たりました(^-^;;

子供手当て関連で盛り上がっているとか??

次は1300円ぐらい目指すかな??

まぁ、あまり欲張ると大変ですから。。。

でも株価が3桁から4桁に変わると、
売買手数料が変わるところがあるので、
900円台の今のうちに買うのも手です(爆)

「10万円以下だと、いくら」という手数料体系のところですね。
私の今使っている楽天証券とかもそうだったと思います。

でもこの上昇は、イオンの業績の正当な評価ではないので
注意が必要です。

実態評価だと小売りだから1000円〜600円ぐらいが妥当かな?
って思いますから。。

もし、大きく上昇したとしても、浮かれてはいけません。
適当なところで、利確するのがいいかも。
(適当というのは、上昇トレンドのラインから下にはみ出した時のことです。
勝手に怖くなって、なんのシグナルもない時に利確してはいけません。)

去年のファーストリテイリングもそうだったし。

特に急激に上昇したら、本当に要注意です。

あと、上がっている要因としては、
3月末に決算の企業が多いので、
それの権利取りで全体的に買いが入っているような感じがしてます。

イオンはつられて上がっているだけです。

イオンそのものが良いわけではありませんので。

あしからず(爆)
posted by honpan at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

替え歌

昔、子供の頃、歌った替え歌に、こういうのあったな〜。

♪ジャスコで万引き

♪そば屋で食い逃げ

♪明日は刑務所

♪檻(おり)の中〜

昔のジャスコのCMソング?をアレンジしたものだけど、
ネットで調べたら別の替え歌バージョンが沢山あるみたい。

あなたの地域は、どんな替え歌でしたか?(笑)
posted by honpan at 23:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

挫折

家族が寝静まってから、洗濯物のたたみながら
録りためたテレビ番組を見るのが主婦のちょっとした楽しみです。

今年のお正月にとっておてあった
ジブリの宮崎駿さんと養老孟司さんの対談の番組を昨日やっと見ました。

ふたりはずいぶん前から親交がおありのようすで
リラックスして、とても興味深いお話をしていました。

宮崎氏はスタッフの子供たちのために
私設の保育園を作ったとか。

建物の中心にわざわざ急な階段をつくったり、
縁側を高くしたりして、子供を落っことそうとしたりしたそうです。
でもなかなか子供が落っこちないと残念がっていました。
畳のある和室もあって障子もあるけど、
まだ誰も障子を破っていないと、これも残念がっていました。

あと子供たちと遊んでいた時、
自分のオープンカーに乗せてあげたんだけど、
窓を開けようかなと思ったら、
雨が降ってきたので、車の中が濡れるから開けるのを辞めたそうです。
でも後になって、雨がパラパラ降ってきて、
濡れながら「キャーキャー」言いながら
車で走るという体験をさせてあげればよかった!と
いつまでも後悔している様子は、独特だなと思いました。
エンターティナーとして、すぐに判断できなかったことを悔いてました。

子供たちが漫画を読むのはいいけど、
兄弟や友達と回し読みしたりして、取り合いになって喧嘩になったりと
いろんなトラブルにまきこまれていくことの方が大事だともおっしゃってました。

観客からの質問で、
「もし今、二十歳だったら、何をしていたか」とありました。

宮崎監督は
「漫画やアニメはやっていなかったと思います。」
と意外な発言。

「間違って農業なんかしてたかもしれません。」

「でも挫折しちゃうんでしょうね(笑)。」

と、愉快そうにお話してました。

私はそれを聞いたとたん、
宮崎監督が、さらっと「挫折」ということを言ったとき、
宮崎氏らしいな〜と思いました。

宮崎氏は、物そのものについてだけじゃなく、
それを取り巻く人間の不可解な動きや思いの方を
大事に思ってらっしゃるなと思いました。

その独特の発想方法は、とても新鮮味がありつつも好感が持て
しかも共感できました。

人間臭さを重視する考え方。

とってもいいと思いました。

私は、株で成功しようと思って、挫折しました。

でも宮崎監督的に、その一連のことを考えてみると
なんだかとても私らしいことだったと思えました。

だって、私が株で成功するって何か変だもん(笑)。

不自然で気持ち悪いわ(笑)。

思いつきで「株やろう!」って思ったのも軽率で私らしいし、

それで100万円すって、挫折したっていうのもとっても私らしい。

その流れがとても私らしくて自然だと素直に可笑しく思いました。

株をやっていく中で、沢山苦悩したことも
とても私らしいと思いました。

すべては「私」だったんだと思えました。

いろいろあがいたけど、今になって考えてみると
おもしろいことしてたな〜と愉快に思います(自爆)

バカだね〜って思うわ(笑)。

でも、それらが全部私らしい(爆)。

目標を立てるのは自由だけど、

その前にそれを実行していくのは、誰でもない人間である自分なんだと。

紙に書いた絵空事(目標)だけど、

それを実際にやっていくのは自分(現実)なのです。

だから当然結果が食い違ってくる。

それは当たり前のことなんだと思う。

頭で「やれそう!」と思っただけで、

それが現実に「やっぱりできた!」となるとは限らない。

っていうか、ならないことの方が多いと思う。

だって実際にはまだやってないことなんだもん(笑)。

やって、できてから目標立てるならいいけど、

やってもいないのに勝手に目標をたてて

やりはじめても、そうならないでしょう(笑)。

自分が「やりたい!」と思うことと、

実際に「できた!」となることは別のものなんだと思う。

だから目標なんていらない。

今、できることだけをやっていく方が確実だわ。

下手に、まだ出来てないことに対して目標を作ったって
これからの自分を追い込むだけだもん。

可哀想なやり方だわ。

あと、自分は有機的な存在である「人間」なんだということを
ちゃんと自覚しなきゃと思いました。

喜怒哀楽のある豊かな感情の「人間」。

平気でこっけいなことをしてしまう、
理解不可能な部分のある「人間」なのよ。

株は無機的だけど、
それを売買する人間は有機的なのよ。

だから、うれしがったり、悲しんだり、怖がったりするのは当たり前なの。

だから、全然そういった心の動きがあることを
除外しようと思っちゃいけないってこと。

だってそれがあるから「人間」なのよ。

私は「機械」じゃないもん。

自分が「機械」でなくて良かった(笑)。

株で挫折した自分は、血の通っている暖かい身体を持った生身の人間でした。

なんだかおかしくて、笑っちゃうわ(笑)。

だから宮崎監督の作品はおもしろくて、
みんなを惹きつける魅力にあふれているんでしょうね。

ちゃんすさんのブログもそうだな。
あそこは人間臭すぎる(笑)。
炎上したりもしてたけど、それが宮崎ドラマに思えてきた。

もし、今から退職金(またはまとまった預金)を使って株で運用しようかな?
と思っている方がいるとしたら、
まず諦めてください。

でもどうしてもやってみたいと思うなら、
年5%運用などと勝手な目標を立てる前に、
まず資金30万円ほどで、実際に売買してみてください。

その資金が1ヶ月で30万円以上に増えていっているなら、
やってみる価値はあるでしょう。

もしも少しでも30万円割り込んできていたとしたら、
才能ないと思うので、辞めてください。

退職金(預金)がすべて株でなくなりますから(爆)。

「もしかして、、」とか「もっと勉強すれば」と思うかもしれないけど、
やめといた方がいいってことです。

これは私の体験談から書いてます。

だから真実です。

以上!(笑)。

それでもやって、挫折して
私みたいに
「自分(人間)らしいな〜」と思うのも、
もちろん有りですけど(爆)。
posted by honpan at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妄想ビジネス

(2010年3月13日 追記)
日常で気になっていることを踏まえて
思いついたことを好き勝手に書いてみたいと思います。

売れ残りの服はどうなるのか?という記事を書いてたら、
それを利用したビジネスを思いつきました。

もうすでにビジネスとして成り立っているかもしれないけど(^^ゞ

それは各メーカーが売り出した服がバーゲンセールでも大量に売れ残ってしまった場合。

超有名ブランドならアウトレットとかで売ることできるけど、そうじゃないブランドの服の売れ残りを格安で買い取り、ブランド名の分かるタグは切り取り、いろんなメーカーの服を同じ場所に混ぜて売るの。

ジャケットならジャケット。
スカートならスカート。

商品の種類別に並べるのであって、ブランド名で並べるんじゃないの。

専門店の服もあれば、スーパーに卸してる服もある。

定価2万円のブラウスもあれば、定価2千円のブラウスがその隣に並ぶ。

値段設定は定価から何%とかいうんじゃなくて、ワンプライス。

ジャケット千円、スカート千円みたいな。

ブランドとメーカーのタグはないから、好きに出来る。

中古品の買い取りするより、新品の売れ残りをメーカーから大量に全てを購入する契約を長期間して、安く仕入れる。

店舗は、、どこに売ろう(笑)

イメージは空き家というか、ユニクロみたいな天井高いガレージ(倉庫)で、広々と売るのがいいかな?

休憩できるソファーとかのスペースがあったり、トイレも広いの。

殺伐とした感じじゃなくて、有機的な感じがいいな。

東寺の縁日みたいに売るのもいいな。

スタッフはきちんとプロとして接客できるの。

それでも売れ残ったら、、どうしょう。

最初に出して1ヶ月売れなかったら半額の5百円になるの。

さらに1ヶ月売れなかったら百円になる。

本当に売れなかったら、生地を裁断して雑巾にして、買い物してくれたお客さんにプレゼントする。

なんか面白そうだ。

早速アパレルメーカーの担当者に商談持ちかけなきゃ(もちろん冗談です。)

以上は私の頭の中に浮かんだことを書いただけです。
posted by honpan at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

ペケポン

フジテレビのバラエティー番組のペケポンを見てたら、株に関してのなぞかけをやっていて、おもしろかったので、ちょっと書いてみます (^O^)

「株」とかけて「鼻につきはじめた彼女」ととく。

どちらも○○○○が難しい。

ヒントは
鼻につきはじめた彼女とは分かれが近いです(^^ゞ

答えは、

どちらも「ばいばい」が難しい。

でした\(^O^)/

なるほど〜と思いました。

この番組は普段使わない脳を使うので、面白いです。
posted by honpan at 19:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。